女性にありがちな筋トレダイエットの5つの注意点

女性にありがちな筋トレダイエットの5つの注意点

美しい体型を目指すために、筋トレでダイエットを行おうと考える女性が増えてきました。

 

 

しかし,
筋トレを行えば美しい体型を得られるかというと大きな間違いなのです。
これから、女性にありがちな筋トレダイエットの5つの注意点を紹介します。

 

 

3食しっかりと食事を摂ること

 

ダイエットをするときには、極端に炭水化物を抜く人などもいたり、1食食べなかったりする人も少なくはありません。
しかし、エネルギーがなければ、運動しても体を鍛えることができません。

 

 

量を減らすのではなく、バランスの取れた植生かるを行う事によって、筋肉を作り上げることができ、太りにくい体へと変わっていくと言われているのです。
筋トレをしてダイエットを行っていくためには、食事をコントロールすることを忘れてはいけません。

 

 

運動は毎日行うものではない

 

 

筋トレを継続して行う事はすごく重要なことだと言われていますが、毎日行うよりも週に2〜3日行うほうが効果が高まるのです。

 

 

筋肉痛になった時にはトレーニングの負荷を落とすなどをして調節して行うようにします。
そうすることで適度に筋肉をつけることができ、必要以上に筋肉がつくのを恐れることがなくなります。

 

 

 

筋トレをしても脂肪が急激に落ちるものではない

 

 

筋トレをすると、脂肪が燃焼されますが、一気に落ちるわけではありません。

 

運動を続けているのに全然変わらないからと、挫折する人も少なくはありませんが、脂肪は急激に落ちるものではないので勘違いしないようにしましょう。

 

 

でも、筋トレをして筋肉をつけることによって、脂肪が燃焼しやすい体へと変わっていくので、筋トレは継続的に行っていくのが理想だとされています。
食べないダイエットをしている人は、体重が急激に落ちますが、それは筋肉が落ちている場合が多かったりもするので、逆に太りやすい体になっていくのです。

 

 

しっかりと食事を摂り、筋トレを継続的に続けるようにしましょう。

 

 

ダイエット中にお勧めの食べ物

 

 

ダイエット中の食事は、全体的にバランスのとれたものを食べるようにすることが大事だとされています。

 

 

その中で、女性ホルモンを高める食べ物を積極的に摂るようにすると、イライラを抑え、精神的にも落ち着きのある状態を保つことができると言われています。
代表的な食べ物には、納豆やみそ汁、豆腐、豆類などの大豆製品には女性ホルモンを高めるイソフラボンが豊富に含まれているのでお勧めです。

 

筋肉を鍛えるには、良質なたんぱく質がすごく重要になってきます。
大豆には良質なたんぱく質が豊富に含まれているので、積極的に摂取することがすごく勧められています。

 

 

筋トレは可数ではなく負荷を重視で行う

 

 

筋トレの回数を増やすほど、効果が増すと思っている人も多いと思いますが、回数は少なくてもしっかりと効果を発揮することはできるのです。

 

 

大事なのは、負荷をかけること。
負荷をかけて効果を出すために必要なのは、重りを使う筋トレです。

 

筋トレは、効果が目に見えるまでに時間がかかりますが、筋肉をつけることによって、
しっかりと効果が出てくるので、焦らず週に1回でも続けて行うようにするといいですね。